箱根エリア

事業用施設

SALE

箱根町元箱根 事業用施設

ご成約済

土地面積:766㎡(約231.7坪)

延床面積:329.72㎡(約97.7坪)

箱根湖尻のゲストハウス向け事業用施設

ゼファー湯河原D-PLACE

 箱根芦ノ湖の北側に位置する「湖尻」エリア。湖尻ターミナルやバス釣りで人気の高い湖尻湾から徒歩7分の距離にあるゲストハウスに適した事業用施設のご紹介です。

DSCN2190.jpg

 箱根町の「湖尻地区」は箱根芦ノ湖の北側に位置し、湖の水位を調整する「湖尻水門」があるエリアです。周辺には白百合台園地・野鳥の森・花の広場など休養や自然探勝に整備された「湖尻園地」、日本のバスフィッシング発祥の地と言われる芦ノ湖でおすすめ度の高い「湖尻湾」、芦ノ湖遊覧船が発着する「湖尻港」、大涌谷へ向かう箱根ロープウェイの「桃源台駅」などがあり、観光はもとより趣味を楽しむ多くの方が訪れる人気のエリアです。
 周辺には日本初のオーベルジュや会員制ホテル、小さな旅館、キャンプ施設、企業の保養所など様々な形態の宿泊施設が点在しています。

DSCN2190.jpg

 ​今回ご紹介するのは、ゲストハウス向けの宿泊施設。県道75号線バス通りの大涌谷へ向かう三差路から芦ノ湖側の側道に入った、車通りの少ない静かな別荘地の一画に位置します。
 ヒメシャラの樹が美しい林に面した10室の居室と大きなテラスを備えた建物です。平成のはじめの頃、芦ノ湖で釣りを楽しむ方が集まるペンションとして営業していました。その後、ペンションをクローズした後は、オーナー様が外部・内部ともに定期的に修繕を繰り返し、維持管理をしながら別荘として利用してきました。長く大切に使用されてきた建物は、引続きすぐに利用可能です。

 庭に設置された広いテラスでは、風に揺れる緑の下で朝の淹れたてのコーヒーを味わったり、湖で釣った魚を捌いてバーベキューや夜は星空を眺めながらお酒を楽しむなど、自然の中で心を満たす時を過ごせそうです。

 建物は南側を中心に窓を設け、各居室から木々の緑を眺めるL型の配棟。窓の外はヒメシャラの幹が金色に美しく輝き、緑豊かな林になっています。
 建物1階には広いベンチのあるダイニングルーム、リビング兼プレイルームなど、同じ趣味を持つ方が情報交換や今日の成果などの歓談が弾み、賑やかに映像観賞やゲームが盛り上がりそうなスペースなど、交流を楽しむ目的に適した造りとなっています。
 浴室・洗面室・トイレは共用となり、広いキッチンにはシンクが2台あるため、ワイワイと大勢で料理を作ることにも向いています。
 2階にある5つの居室にはロフトベッドが備わり、もう1台ベッドを配置しても余裕の広さがあります。

 国立公園の自然豊かな箱根を訪れる海外からのツーリストやバックパッカー、箱根の峠を走るサイクリストやバイカー、芦ノ湖ファンのバスアングラーなど、同じ目的や趣味に特化したホステル・ゲストハウス(宿泊・交流施設)やワーケーション向けの施設、自然の中のシェアハウスなど、共用するスペースを活かした施設におすすめです。古き良き建物を新たに人が集まる場所として活かしてみませんか。
 
 ご見学についてはお気軽にお問合せください。

物件概要

物件名称

箱根町元箱根 事業用施設

ご成約済

販売価格

足柄下郡箱根町元箱根

所在地

箱根登山鉄道「強羅」駅 約7.7㎞

​交通

766㎡(約231.7坪)

​土地面積

山林

地目

所有権

権利

建物面積

地下1階:29.39㎡/1階:150.87㎡/2階:144.22㎡/3階:5.24㎡ 
延床面積:329.72㎡(約97.7坪)

バルコニー面積

間取り

居室10室・リビング・ダイニング・キッチン

建物構造

木・鉄筋コンクリート造スレート葺4階建

所在階

築年数

1982年3月(昭和57年)

総戸数

管理形態

管理費

修繕積立金

インフラ

公営水道・公共下水・東京電力・個別プロパン

用途地域

無指定

建ぺい/容積率

20%/40%

その他法令

自然公園法(第2種特別地域B区域)・神奈川県建築基準条例他

駐車場

6台

温泉

なし

共用施設

玄関ホール、リビング、ダイニング、キッチン、浴室(温泉引込なし)、地下倉庫、屋根裏倉庫

備考