地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

9月1日は防災の日②

最終更新: 1月9日

こんにちは。Irodoriです。8月も本日で終わりですね。昼間の気温はまだ真夏日がありますが、夕方の風は秋の気配がします。秋といえば台風の季節です。昨年に続き、「9月1日は防災の日」を取り上げます。


防災ガイドブック
自治体の防災ガイドブックは更新されています

9月1日は防災の日

防災の日は「台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害対処する心構えを準備するため」と内閣府の閣議了解によって1960年に制定されました。(内閣府HP参照)

防災について確認する、防災週間です。お住まいや別荘のある自治体が発行する防災マップをぜひ、この機会に確認しましょう。


「防災マップ」については、こちらをご覧ください↓

■Irodori(彩り)ブログ 9月1日は防災の日



自然災害が多発しています

昨年の秋は近隣エリアで大型台風による土砂崩れなどの災害が発生し、最近では7月の集中豪雨により各地で水害が発生しています。近年、水害が頻発し数多くの被害が出ているため、2020年8月28日より不動産取引の重要事項説明において、土砂災害警戒区域・津波災害警戒区域に加え、水害リスク(浸水想定区域)についての説明が義務付けられました。水害も人命に係わることですね。


土砂災害
危険な場所を知っておくことも大切です

目に見えないウイルスとの戦いでよく耳にする「正しく恐れる」というキーワード。

災害について認識を深め、命を守るための身の守り方や情報を知っておくことが大切です。

台風がやってくる前に、自治体が発行する防災ガイドマップの確認、避難場所や避難方法などをご家族で話し合う機会にしてはいかがでしょうか。