地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

運転中のスマホ使用の厳罰化がスタート

最終更新: 1月9日

こんにちは。Irodoriです。今日は12月1日、今年も残すところあとわずか、1ヶ月を切りました。年末というと気持ちが忙しなく感じますが、日々安全に過ごしたいですね。安全といえば今日12月1日は、車の運転中のスマホ使用に対する厳罰化が施行されました。


熱海別荘・不動産・別荘清掃管理 Irodoriイロドリ
12月1日より「ながらスマホ」の罰則が厳しくなりました

カーナビも対象です

運転中にスマートフォン等の画面を注視していたことに起因する交通事故が増加傾向にあり、運転中の「ながらスマホ」が社会問題となっていることから、この度の道路交通法が改正され、令和元年12月1日より運転中の「ながらスマホ」に対する罰則が厳しくなるとのことです。

(出典:政府広報オンラインウェブサイト)


■ 政府広報オンラインウェブサイト  運転中の「ながらスマホ」が厳罰化!  


① 運転中に以下の行為をした際に道路交通法違反となり、

・携帯電話を持って通話する

・携帯電話の画面を注視する

・カーナビの画面を注視する


② 罰則が厳しくなります

罰則は新たに「6月以下の懲役」が設けられ、罰金は「5万円以下」から「10万円以下」に引上げ

反則金が普通車ならこれまでの3倍に(6,000円→18,000円

違反点数がこれまでの3倍に引上げ(1点→3点


③ 携帯電話の使用及び注視によって交通の危険を生じさせる行為をした際は、

罰則は「3月以下の懲役又は5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役又は30万円以下の罰金」に

 引上げ

・非反則行為となり、刑事罰(懲役刑または罰金刑)の対象

違反点数が「6点」となり、免許停止処分の対象になります