地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

熱海 伊豆山神社

最終更新: 1月9日

こんにちは。Irodoriです。今日は熱海市伊豆山(いずさん)に鎮座する『伊豆山神社』をご紹介します。『伊豆山神社』は源頼朝が北条政子とともに深い信仰を寄せ、伊豆山神社の境内で恋を語らい結ばれたという歴史ある神社です。


熱海伊豆山神社本殿
伊豆山神社 本殿

熱海 伊豆山神社

『伊豆山神社』はJR東海道本線「熱海」駅から北東へ進むこと約2.2㎞の距離に位置します。熱海駅からは路線バス「伊豆山循環」・「七尾原循環」にて伊豆山神社前のバス停までは約7分の距離です。


熱海伊豆山神社参道
森の中の階段を上ります

高台の本殿

本殿は海抜170m程の地点にあり、相模灘を一望できる高台にあります。「伊豆山神社前」のバス停からは189段の階段を上ります。車でお越しの際の駐車場はバス通りに面した場所にあり、またもう一つの駐車場が本殿の近くにもあるので、階段が厳しい方でもご安心くださいね。(台数に制限あり)


熱海伊豆山神社参道階段
のぼった階段を振り返ると高さに感心

緑豊かな境内

階段を上り切り、境内に到着。広々とした境内は緑豊かで心が休まります。所々に腰を下ろせる場所があり、のんびりと海を眺めている方もいらっしゃいました。


熱海伊豆山神社おみくじ
ハートのおみくじ掛け

豊かな森の中の本殿

緑豊かな森の中に鮮やかな朱色の本殿が鎮座しています。


熱海伊豆山神社本殿
女性の参拝客が多くみられました


強運と縁結びの神様

伊豆山神社の御祭神は「正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊、拷幡千千姫尊、瓊瓊杵尊」が祀られており、ご由緒によりますと「 かつて伊豆御宮、伊豆大権現、走湯大権現、伊豆御宮とも走湯社とも称され、略して伊豆山、走湯山と呼び親しまれてき