地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

熱海梅園の大きな木

最終更新: 1月6日

こんにちは。Irodoriです。前回ご紹介した熱海梅園のもみじに続き、熱海梅園には様々な大きな木が生い茂っています。熱海梅園の歴史は1886年(明治19年)の開設から始まり、温泉保養地の発展を担う重要な存在として現在に至ります。大きな木を見上げるとその歴史の長さを感じます。


熱海梅園の自然
秋色に染まっています

温泉は程度な運動とあわせて効果が向上

「温泉がよく病気に効くのは、ただその中に含まれている塩気や鉄精にばかり頼らず、適当な運動をするからである」(「熱海風土記」―梅園記より)と提唱されたことから、1886年に造成された熱海梅園は、程よくウォーキングできるように園内が整備されています。


熱海梅園の自然

木々の間で深呼吸しリフレッシュ

梅園の奥に進むと首を直角に折って見上げるような大きな木が茂っています。梅園の歴史を見守っていますね。木々の間での深呼吸はとても気持ち良く、温泉療養とあわせたらリフレッシュできること間違いなしです。今の季節は秋色に染まっています。


熱海梅園の自然
熱海梅園の高台より眺める風景

熱海梅園は梅やもみじ以外にも、楠などたくさんの木々があります。今の季節ならではの彩りを眺めながら、ぜひ散策して見てください♪



~ 皆さまのライフスタイルに「彩り」を添えるお手伝い ~


静岡県熱海市にある不動産会社