地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

熱海市内の路線バスで交通系ICカードが利用できるようになりました

更新日:3月19日

こんにちは。Irodoriです。熱海市内を走る路線バスのバス会社は「東海バス」と「伊豆箱根バス」の2社あります。3月16日から「東海バス」で交通系ICカードが利用できるようになりました。


熱海市内の路線バス ICカード利用
路線バスで交通系ICカードが使えるように!

SUICAやPASMOが利用できるようになりました

熱海市内を走る「東海バス」の路線バスで、交通系ICカードが2021年3月16日から利用できるようになりました。やっと使えるようになり助かります!


熱海市内の路線バスは、前乗り前降りの運賃後払いで、乗車時に整理券を取り、降車時に整理券番号に表示された運賃を支払う仕組みです。


交通系ICカードが利用できない路線バスでは、降りる際の運賃支払い時に、お釣りがないように硬貨を用意し、ぴったりの硬貨がない時には両替して支払う、もしくは回数券を用意する方法でした。

両替が必要な時は、次に降りる後ろの方や、乗車する方を待たせているというプレッシャーがあり、バスに乗車する前には、小銭の確認や回数券を購入するなど、個人的にちょっと緊張する乗り物に感じていました。


バスに乗っている時に、支払方法など仕組みがわからない観光客の方が、戸惑う様子を目にすることがあります。普段よく利用される方もICカードが利用できればと、思われていた方は多かったのではないでしょうか。


熱海市内の路線バスでICカード利用可能
ICカード利用で小銭用意と両替の心配から解放されます