地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

湯河原町町民証

最終更新: 1月9日

こんにちは。Irodoriです。以前に熱海市の市民施設利用証をブログにてご紹介しましたが(記事はこちら)、隣接する湯河原町にも対象施設を町民割引料金で利用できる「町民証」があります。今日は湯河原町町民証についてご紹介します。


湯河原町町民証 熱海別荘・不動産・別荘清掃管理のIrodoriイロドリ
湯河原町町民証(湯河原町公式サイトより)


湯河原町・熱海市・真鶴町の対象施設を割引料金で利用

湯河原町町民証は湯河原町内と熱海市・真鶴町の公共及び民間の対象施設を町民(市民)料金で利用できる証明書です。

湯河原町町民証の特長は湯河原町以外に両隣の熱海市・真鶴町の対象施設で利用できます。


 熱海市 (湯河原町と相互利用)

  ⇕

 湯河原町(熱海市・真鶴町のそれぞれ相互利用)

  ⇕

 真鶴町(湯河原町と相互利用)



町民証の交付対象は以下の方になります

①湯河原町に住民登録をされている方


②湯河原町に固定資産を所有している方(別荘やセカンドハウス利用など)

 ※対象となる固定資産の詳細については町役場へお問合せください


■湯河原町公式サイト 町民証の交換について



交付方法は湯河原町役場もしくは駅前観光案内所で以下の必要なものを持参の上、手続きを行います。

【手続きに必要なもの】

①住民登録のある方

湯河原町に住民登録を証明できるもの

・運転免許証、保険証、住基カード・マイナンバーカード など


②住民登録がなく固定資産を所有されている方

湯河原町に固定資産を所有していることがわかるもの

・固定資産税・都市計画税の課税明細書及び納付書

・納税者本人が確認できるもの など


別荘等の利用で土日祝日の町役場が閉庁時にしか湯河原町へお越しになれない方は、湯河原駅前の観光案内所で町民証の交付を受けることができます。


【湯河原駅前観光案内所】

 営業時間: 午前8時30分 ~ 午後5時15分 (2019年12月現在)

 TEL: 0465-63-4181

 ※1月1日、保守点検日(不定期)は利用できません 


■湯河原町公式サイト 湯河原町役場 業務時間のご案内 



有効期限があります

町民証には有効期限があり、有効期限ごとに新たな町民証に交換が必要です。

交換場所は湯河原町役場及び駅前観光案内所にて行います。お持ちの町民証もしくは上記の「手続きに必要なもの」を持参して交換手続きを行ってください。

交換時期に湯河原町営施設を利用する際は、施設にて交換することもできるそうです。


湯河原日帰り温泉こごめの湯
日帰り温泉 こごめの湯

【町民料金対象施設の一例】

■湯河原町公共施設

湯河原町こごめの湯

 通常料金(9:00~19:00) 一般(15歳以上)1,100円 ➡ 町民割引料金 500円

                 小・中学生   500円 ➡    〃    250円

     (19:00~21:00) 一般(15歳以上) 600円 ➡    〃 400円

小・中学生  400円 ➡    〃    200円


町立湯河原美術館

 通常料金  一般(15歳以上)600円 ➡ 町民割引料金 400円

          小中学生 300円 ➡    〃    200円


湯河原海辺公園 ドッグラン

 通常料金  200円  ➡  町民割引料金  無料

 ※ドッグランのご紹介は【Life Styleページ vol.1「ペットとのリゾートライフ」湯河原編


など、様々な施設が町民・市民割引で利用することができます。(2019年12月12日現在)



■湯河原町・熱海市・真鶴町の対象施設については

 公の施設の相互利用(湯河原町公式サイト)

 民間施設の町民・市民割引制度(湯河原町公式サイト)をご覧ください。


湯河原温泉足湯施設「独歩の湯」
湯河原総合運動公園 多目的広場

湯河原町にお住まいの際、またセカンドハウスや別荘滞在時に様々な施設を町民割引料金でご利用なさってはいかがでしょうか。湯河原町に住民登録及び固定資産を所有している特典です。


地域貢献のためにも、ぜひお出掛けください♪


~ 皆さまのライフスタイルに「彩り」を添えるお手伝い ~


静岡県熱海市にある不動産会社 Irodori株式会社 です。