地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

温泉ソムリエについて

最終更新: 1月6日

こんにちは。Irodoriの佐藤です。早いものでもう12月の中旬に入りますね。週明けは今年初めての寒波がやってくるそうです。寒さが厳しくなるとほっと温まる温泉が恋しくなります。温泉好きな方やそうでない方も、温泉の楽しみが広がる「温泉ソムリエ」という資格をご紹介します。


温泉ソムリエという資格
温泉ソムリエテキストと認定証

温泉ソムリエとは?

温泉ソムリエとは、温泉ソムリエ協会が運営する民間資格であり、2002年に新潟県妙高高原温泉郷赤倉温泉の旅館経営者、遠間和弘さんの発案で作られました。

ワインのソムリエのように温泉の「正しい知識」と「正しい入浴法」を身につけたものが、温泉ソムリエと呼ばれます。

現在の温泉ソムリエ認定者数は、全国に19,480人いらっしゃるそうです。

(2020年12月7日現在 温泉ソムリエ公式ウェブサイトより)


温泉ソムリエになるには?

温泉ソムリエになるには、温泉ソムリエ協会が主催する「温泉ソムリエ認定セミナー(通常半日)」もしくは、「温泉ソムリエ認定ツアー(通常1泊2日)」に参加することで認定されます。

私は2018年に箱根で開催された温泉ソムリエ認定セミナーに参加して、温泉ソムリエの認定をいただきました。


温泉ソムリエという資格
温泉成分の適応症や入浴方法を知ると入浴が楽しみになりますよ

温泉ソムリエのセミナーについて

温泉ソムリエのセミナーは、温泉ソムリエ家元(もしくは師範)による温泉の知識と正しい入浴法の講義を受けます。温泉をより楽しむための知識を習得するセミナーなので、難しい認定試験等はなく、楽しく学ぶことが出来ました。


セミナーの内容は、温泉とは?からはじまり、温泉の種類、温泉浴場に掲示してある「温泉成分分析表」の読み方、泉質による適応症や特徴、温泉の入浴方法などを学びます。

温泉については、日頃色々な場所で見かけるキーワードや発信されている情報があり、それとなく知っている「○○泉は冷え性に良いよね」とか「肌がスベスベになるよね」など、ぼんやりした知識だと思いますが、セミナーはそれをぎゅっと専門的に、さらに親しみやすくまとめた内容です。