地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

河津桜が最速の見頃を迎えています

最終更新: 1月9日

こんにちは。Irodoriです。1月から熱海梅園の梅・あたみ桜とひと足早い春の花の便りに続き、2月10日から伊豆の河津町では「河津桜まつり」が開催されています。毎年多くの観光客が訪れる「河津桜まつり」ですが、今年は暖冬の影響で2月12日に見頃宣言が発表されました。


河津桜開花見頃
昨年の河津桜の様子

河津桜まつり

「河津桜」は伊豆半島の東側にある賀茂郡河津町で発見された桜で、河津町には約8,000本の河津桜があり、河津川沿いに約4kmの桜並木が続きます。河津桜は2月初旬から3月初旬に開花時期を迎え、毎年2月10日頃より1か月間に渡って「河津桜まつり」が開催されます。

河津川沿いに地域の商店を中心とした出店が並び、桜を観ながら食べ歩きや伊豆の名産品などを購入したりお花見を楽しむ、例年90万人もの観光客が訪れる桜まつりです。


河津桜まつり
鮮やかなピンク色の桜の花

暖冬の影響で過去最速の見頃

今年は暖冬の影響で過去最速の見頃を迎えているそうです。開花情報を見ると14日現在でどの会場も満開となっています。今週末の見頃に多くの方がお花見にお出掛けするのではないでしょうか。

国道135号線は車の渋滞が予想されますので、河津桜まつりにお出掛けになる方もならない方も、渋滞に気をつけて移動してください♪


河津桜まつり 公式ウェブサイト開花情報



■ 河津桜まつり 公式ウェブサイト

 開催期間:2020年2月10日(月)~3月10日(火)

 河津桜まつり実行委員会(事務局・河津町観光協会)