地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

次世代住宅ポイント制度

最終更新: 1月9日

こんにちは。Irodoriです。今日から3月に入り、年度末まで1ヶ月を切りました。平成31年度内(令和2年3月31日まで)と期限が定めれた制度の一つに「次世代住宅ポイント制度」があります。該当する工事について今月までに請負契約・着工したものが対象となります。


次世代住宅ポイント制度 熱海別荘不動産Irodori
住宅の新築・リフォームが対象となります


■次世代住宅ポイント制度とは?

制度の目的・概要は、

「2019年10月の消費税率引き上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する」とあります。

(国土交通省公式ウェブサイト「次世代住宅ポイント制度の概要」より引用)


簡単にしますと、住宅の新築や対象となるリフォームを実施した場合に様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。



■対象とする住宅(契約期間)は?

 ①注文住宅(持家)・リフォーム ➡ 2019年4月~2020年3月に請負契約・着工したもの


 ②分譲住宅 ➡ 2018年12月21日~2020年3月に請負契約・着工し、かつ売買契約を締結したもの

         2018年12月20日までに完成済みの新築住宅であって、2018年12月21日~

         2019年12月20日に売買契約を締結したもの


 ①・②いずれも、2019年10月以降に引渡しをしたもの


 新築工事や分譲住宅を購入をされた方は、事業主や請負業者から案内があると思うので、さておき、注目する点は対象となるリフォーム工事を実施した場合にポイント制度が利用できることです。