地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

来宮神社 大楠の周囲にボードウォーク

更新日:1月9日

こんにちは。Irodoriです。今日は関東甲信地方と東海地方に梅雨明けが発表されました。東海地方は平年より11日遅く、8月に梅雨明けするのは2009年以来の11年ぶりだそうです。清々しい朝の太陽の中、近隣の来宮神社へお参りに行ってきました。


熱海来宮神社 大楠
樹齢2千年を超える大楠の正面

来宮神社の大楠周囲が整備されました

熱海来宮神社といえば、樹齢2千年を超える天然記念物の「大楠」が有名です。大楠の幹を1周廻ると寿命が1年延びる、心願成就するという伝説があり、参拝の際には本殿とあわせてお参りします。

「大楠」の周囲にウッドデッキと木道(ボードウォーク)が整備されていました。


熱海来宮神社 大楠
ウッドデッキとボードウォークが整備されました

歩きやすく明るい

大楠の正面にウッドデッキが設置され、そのまま周囲を歩けるようになっています。緩やかな段差のボードウォークは歩きやすく、明るく感じます。


熱海来宮神社 大楠
緩やかな段差です

大楠の背後も歩きやすくなっています。大楠の幹とは距離ができたので、以前のように幹に触ることは難しそうです。大楠の保護のために整備されたようですね。