地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

春を感じる山の香り

最終更新: 1月9日

こんにちは。Irodoriです。昨日は思いがけなく雪が降り、3月下旬以降に都心に積雪があったのは32年ぶりとか。今朝は寒い朝を迎えました。ひと雨ごとに暖かい季節へと変わっていく春の途中、別荘地を歩くと春を感じる山の香りがします。


熱海桜並木 熱海別荘不動産Irodori
まもなく見頃の桜並木

雨上がりの空気

春は雨上がりの道を歩くと、爽やかな空気を感じます。霞んでいた空気が透明になるような感覚、緑がイキイキとするという感じを受けます。高台の別荘地では桜が咲き、木々には新しい葉が育っていますね。山ではスパイスのような香りがして、この香りを嗅ぐと春だなと感じます。


オオバヤシャブシの葉 熱海別荘不動産Irodori
新しい葉が育っています

オオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子)

オオバヤシャブシの花序(かじょ)と果穂が落ちています。緑色の芋虫のような形が花序で、山で遊んでいた子供の頃はこの花序が虫に見え、ぞわっとしていましたが花なんですよね。春に花をつけるオオバヤシャブシの花序からスパイシーな香りがしますよ。春の香りです。


オオバヤシャブシの実 熱海別荘不動産Irodori
緑色が花序 茶色が果穂

「木の芽時」

春は「木の芽時」という、体調のバランスを崩しやすい時でもあります。寒暖差やアレルギー、新生活などで心身共にストレスを感じ、体調が不安定になりがちです。新型コロナウィルスの影響もあり、いつもより養生が大切ですね。