地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

幻のオレンジ「ゴールデンオレンジ」

更新日:1月9日

こんにちは。Irodoriです。季節は春、湯河原ではたくさんの種類の柑橘類が出回り、瑞々しい果実を堪能することができます。神奈川県の柑橘類品種のブランド「湘南ゴールド」のお父さん(もしくはお母さん?)の「ゴールデンオレンジ」は幻のオレンジと言われています。


湯河原 ゴールデンオレンジ 
まん丸の果実です

黄金柑(おうごんかん)とも呼ばれます

ゴールデンオレンジは「黄金柑」とも呼ばれ、湯河原を中心とした伊豆から小田原エリアで栽培されており、河津桜の咲く2月頃に伊豆半島を南下すると国道沿いのみかん店に「黄金柑」という看板をよく見かけます。ゴールデンオレンジ独特の爽やかな香りと酸味と甘みが印象的で、一度食べたら忘れられない柑橘類です。


湯河原ゴールデンオレンジ 湯河原別荘不動産Irodori
爽やかな香りと甘み、酸味が印象的です

追熟すると芳醇な香りが増します

ゴールデンオレンジの大きさはピンポン玉を少し大きくした程度。小さい程味が濃いと好まれ、小さな果実は栽培にも収穫にも手間が掛かるので、全国に出回ることが少なく、幻のオレンジと言われています。「湘南ゴールド」という名の柑橘は「ゴールデンオレンジ」と「今村温州」の交配種で、神奈川県以外でもスーパーなどで手に入り易くなりましたが、ゴールデンオレンジは湯河原ならでは。

贈り物にすると間違いなく喜ばれ、この香りと味を楽しみに待っている方も多いと思います。


ぜひ、この時期限定の湯河原の爽やかな春の香りと味を堪能してみてはいかがでしょうか♪


ゴールデンオレンジはこちら↓で販売されています

湯河原みかん問屋 石澤商店さん