地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

山では秋の気配を感じます

こんにちは。Irodoriです。8月23日は二十四節気の「処暑」。朝夕の風が涼しく、暑さが和らぎ、過ごしやすくなる時期のことを言います。山の別荘地では、秋の気配を感じてきました。


山の別荘地 秋の気配
山間部では秋の準備

8月の後半に入り、昼間はまだ暑さが続きますが、朝と夜の風が涼しく過ごしやすくなってきました。

山の別荘地では、木々の葉先が赤や黄色に色づいて、少しずつ秋の気配を感じます。陽が落ちる時間も早くなってきましたね。


山の別荘地 秋の気配
葉先が色づいています

葉の色が変わり、ひらひらと落葉が見えます。

山間部では昼間の賑やかな蝉の声が止む頃、涼しい風が吹き、聴こえ出すコオロギの声が、秋がそこまで来ていると感じます。自然の移ろいは刻々と変化しています。


秋の気配
樹木の葉の密度が減ってきました

秋と言えば、実りの秋。いろいろな果実の収穫が始まる時期です。庭の柿も育ってきていますよ。

風で季節を感じる自然が多い環境は、やはり良いものだなと思う、晩夏の頃です。


処暑の秋の気配
成長中の柿の実


~ 皆さまのライフスタイルに「彩り」を添えるお手伝い ~