地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

別荘等の火災保険の加入について

更新日:1月9日

こんにちは。Irodoriです。週間天気予報では梅雨前線が引続き停滞して、今週も大雨になるとの予報が出ています。激しく長く降る雨に九州や中部地方では河川の氾濫や土砂災害が発生しています。近年の自然災害の多発により火災保険料が2021年1月より値上がります。


災害と火災保険料の値上げ 熱海別荘不動産Irodoriいろどり
2019年台風15号あとの千歳川

火災保険の新規加入について

先月、木造戸建住宅の売買に伴い、買主様の火災保険の手続きを行うために損害保険代理店の方と火災保険について詳しくお話する機会がありました。火災保険は日常的に利用するものではなく、「もしものために備えるもの」なので、なるべく保険料を抑えたいと考える方が多いと思います。

代理店の方に自然災害発生の影響で今後、保険料の値上げがある為、新たに加入する場合は保険料の負担を考え、保険期間を長期設定でのお勧めを受け、長期で加入されました。



2021年1月に保険料の値上げ

2011年の東日本大震災が発生し、甚大な災害による支払保険金の増加、南海トラフ地震の被害予測を踏まえ、2017年から地震保険料が段階的に値上げされており、2021年1月に3回目の値上げが行われます

また、先週、損害保険大手4社が2021年1月に住宅向け火災保険料を全国平均で6~8%引き上げるとの新聞記事がありました。近年では2015年10月、2019年10月に火災保険料が上がっています。今回の引き上げは2018年に発生した災害の支払保険金を反映したもので、2019年(昨年の台風15号~19号など)や今年の支払保険金は含んでいないとのことなので、来年以降も保険料の値上げが予想されますね。


火災保険 熱海別荘不動産Irodoriいろどり
火災保険いろいろ

何十年に一度ではなくなっている

「激甚災害」に指定される著しい災