地域のご紹介やイベント情報、不動産や別荘清掃管理のお役立ち情報など 「Irodori(彩り)ブログ」を発信しています。

あたみ桜糸川さくらまつり

最終更新: 2月14日

こんにちは。Irodoriです。熱海の中心地を流れる糸川沿いでは、早咲きの「あたみ桜」の開花が少しずつ進んでいます。淡いピンク色の可愛らしい桜の花が楽しめます。


熱海糸川あたみ桜
早咲きの桜「あたみ桜」

「あたみ桜」は早咲きの桜

熱海市街中心地、熱海銀座商店街の近くを流れる糸川沿いに植えられたあたみ桜は、毎年1月上旬から2月中旬頃の約1ヶ月間に開花時期を迎える早咲きの桜です。

あたみ桜は伊豆の桜まつりで有名な「河津桜」より、ひと月ほど早く咲きます。


昨年(2020年)のあたみ桜見頃の様子です ➡ Irodori(彩り)ブログ 満開を迎えたあたみ桜 


熱海糸川あたみ桜
淡いピンクの桜の花です

2021年 あたみ桜糸川さくら祭り

今年の糸川のあたみ桜の開花は、例年に比べると早いようです。陽がよく当たる場所は開花が進んでいます。開花を待つ蕾もたくさん膨らんでいます。


1月9日(土)から始まった熱海梅園の「梅まつり」と同時に「あたみ桜糸川さくら祭り」が始まりました。但し、1月9日時点では、1月中のイベントと出店は中止になりました。2月のイベントについては今後発表になるようです。


※ 詳しくは熱海市観光協会の公式ウェブサイトでご確認ください。


熱海糸川あたみ桜